活動報告

営利団体の営業会社について考えてみた

最近、痒疹と蕁麻疹が顔と耳まで攻め上がってきて全身が常に痒く、金属も動物も食物もハウスダストもアレルギーがなかったので、生きることに対するアレルギーなんだと理解した清水です

今日は不動産や営業会社について考えてみました

※ 頑張って着飾ってもダサいですよね、不動産屋ってw ですが、そのイメージは我々が変えていきますの決意を込めたサムネです

私も前職は業界最大手の不動産屋、要は営業会社で営業活動をしていました

そこで学んだことはたくさんあったのですが、最終的にどうしても納得がいかなかったことがあります

それはいわゆる大手病と言われたり、世の営業会社全般の言えることですが、営業という言葉や考え方がどうしても好きになれません

※ 営利団体が大小の組織を維持するためには、ある程度仕方ないことなのかも知れませんが・・・

私の担当したお店は歴代の全国レコードをぶっちぎりで塗り替えるCSの全国No,1を就任から連続で獲得していました

その結果、赤字だったお店も店舗の売上ギネス記録を大きく塗り替え、爆発的な黒字店に生まれ変わりました

その要因はたった一つです

会社が己の利益のためだけに売りたい不要な商品を売らず、お客様が望む商品を会社に怒られながらも提供する顧客至上主義を貫いた結果です

ただ、会社員としては失格だったみたいで、私は起業する兼ね合いもあったのですが降格処分になり、結果、はじけた風船のように店舗は売上を落とし続けていき、それは今もなお続いております

でも、これが会社の考えであり、方針であるのならば正解なのかも知れませんが、私には相いれないため、会社を去り自分の会社と向き合うきっかけになりました

ここからも分かるのですが、営業とは”会社の利益のために顧客の思考をよじ曲げ購入させる”作業であり、私は悪だと考えています

ですが、この営業が有効な時代もありました

それはインターネットが普及する前までの時代です

なぜなら顧客は情報を持つことができず、不動産であれば”みなさんこんなもんです”や”これ以上はないです”やらの”嘘の情報”を掴まされる被害が相次ぎ、情報がないため信じざるを得ませんでした

いまだに不動産屋はそんなバカみたいなマニュアルトークを一部では展開しており、結果、インターネットが普及し情報を手にした顧客からは、そのトークやスタンスで自身の信用をなくしていっていることに気付いてすらいません

それに人間は押さえつけられると反発する生き物なので、そのように無理矢理マウントしてくる人間や、服を自分のペースでゆっくり見ているのに話しかけてくるような販売員に対して、人間は好感を覚えるどころか、もう二度と手の届かない遠くへと離れて行ってしまいます

この経験や考えから、私の会社では営業社員という肩書の社員は一人も在籍しておりません

社員にはキャビンアテンダントのように無駄にでしゃばらず、必要な対応を最短距離で発揮してもらい、お部屋探しのパートナーでありコンシェルジュのような存在になってもらうため、役職名を”アテンダント”とさせてもらいました

そんな二人も弊社のインフラが整い始め、お客様と接する業務がもう間もなく始まります

絶対にどこの業者にも負けない最高の接客と、誠心誠意の真心で対応し、お客様にはファンになって頂けるような接客を致しますので、関西で不動産と言えばJam’s Design一択で宜しくお願い致します!

明日からもJam’s Designはたくさん笑って過ごしていきますので、笑う門には福来るJam’s Designで楽しくお部屋探しをしてみませんか?

関西で売買や賃貸で物件をお探しの方、またリフォームや賃貸物件の管理も致しておりますので、不動産の事ならJam’s Designまで宜しくお願い致します♪

これからも日々SNSなど更新していきますので、ぜひフォローと高評価を頂けますとスゴイ励みになりますので、宜しくお願い致します!

お部屋をお探し方や、キャビンアテンダントの方はJam’s Designまで宜しくお願い致します🍒

って、こんな話、誰が興味あんねん?

☆★☆★☆★ ↓↓ お問い合わせはこちらまで ↓↓ ☆★☆★☆★

〒662-0051 兵庫県西宮市羽衣町7-26-206

株式会社Jam’s Design

Tel : 0798-27-0312 Fax : 050-3737-8980

Mail : info@jamsdesign.co.jp HP : https://jamsdesign.co.jp/

☆★☆★☆★ ↑↑ お問い合わせはこちらまで ↑↑ ☆★☆★☆★

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です